2013年10月4日金曜日

Ducati スクランブラーモデル開発中


海外のサイト(リンク先英語です)で、Ducatiの新型モデルがスクープされたと掲載されていましたのでご紹介したいと思います。

記事によると、たぶんMonster796と同じLツインエンジンを搭載し、トレリスフレームであることがわかるとしています。
また、70年代スタイルのリバイバルしたデザインのタンクやシートに倒立フォークにブレンボ製のキャリパーを搭載していることも判ります。
さらに、スイングアームはへの字型に湾曲し、リンクレスのモノサスということです。
最終的には前後ともスポークホイールになるのではと予想しています。

今年のミラノショーでお披露目になるのではと予想されていますが、どういった形で出てくるのか今から楽しみですね。



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...