2013年10月3日木曜日

ボッシュ社 モーターサイクル用ステビリティコントロール 開発


先日、ドイツの自動車部品メーカーのボッシュ社からモーターサイクル用ステビリティコントロール(MSC)の開発成功のアナウンスが有りました。

プレスリリースによると、このMSCはブレーキングと加速時、直線およびコーナーの走行時などでライダーをサポートし、モーターサイクルの操作性と走る喜びはそのまま保つことができるとのこと。
さらにこのMSCは、KTM 1190 Adventureと1190 Adventure Rの2014年モデルに初めて搭載される予定です。

詳しい内容は、上記のリンク先をみていただくのが一番ですが、簡単に説明すると、コーナーでも最適なブレーキングと加速が可能になったり、ドライビングダイナミクスの限界内で安全性を向上しするとのことです。

こういったシステム面が日々向上することによって、より安全なライディングできる様になっていきますね。



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...