2011年11月22日火曜日

樹脂ケースならこのシリーズに決まり!! ヘプコ&ベッカー ジャーニー Journey


以前BolgでアルミケースのXplorerを紹介させて頂きました。お陰様で、Blog内でも人気記事となり多くなお客様からお問い合わせ・ご注文を頂いております。
今回は、弊社の取扱ブランドのヘプコ&ベッカー社でXplorerと同じぐらいに人気のシリーズ『ジャーニー Journey』 をご紹介いたします。

この『ジャーニー Journey』シリーズはヘプコ&ベッカー社の樹脂ケースの1つのシリーズで容量・カラーなど多くの設定がある人気のケースです。

こちらは、『ジャーニー Journey』シリーズで最も容量の大きいTC52です。容量 52L・サイズ(HxWxD) 350 x 580 x 460 mmでフルフェイスヘルメットが2つも収納できる積載量を誇ります。
カラーも、シルバーとガンメタルのようなアークティック、ブラックの3種類ありますよ。



そしてこちらが、少し小さくなったTC50。容量 48L・サイズ(HxWxD) 330 x 580 x 440 mmでこちらのケースもフルフェイスヘルメットが2つも収納できる積載量を誇ります。
カラーは、ブラックとシルバーの2種類です。
さらに、TC50には通常タイプの他にユニバーサルプレートタイプの設定がありますよ。

このユニバーサルプレートタイプとは、純正のキャリアーまたはヘプコ&ベッカー「Speedrack」にプレートを取り付け、このプレートにケースを取り付けることで車両にケースを装着します。こちらのタイプのTC50は、このプレートのみに取り付けが可能です。


こちらは、一般的な樹脂ケースではあまり見かけない独自のデザインで人気があるTC42。
容量 42L・サイズ(HxWxD) 290 x 500 x 300 mmと1泊ツーリングに出かけるなら十分収納できる容量ですよ。
カラーは、シルバーとアークティックの2種類がございます。
また、ジャーニーシリーズのサイドケースはSC42の1種類のみとなります。デザイン・容量などTC42と同じものとなります。




そしてこちらがTC40。あまり大きいケースはちょっと…というお客様からよくご注文を頂くケースです。
容量 40L・サイズ(HxWxD) 290 x 440 x 320 mmでそこそこな大きさ。
こちらもカラーは、ブラックとシルバーの2種類。
また、このTC40にもTC50と同様にユニバーサルタイプの設定があります。




最後に、一番容量の小さいTC30。容量 32L・サイズ(HxWxD) 300 x 330 x 320 mmで、主にスクーターのような小排気量な車両向けのケースです。
こちらはカラーがブラックのみで、ユニバーサルタイプのみの設定となります。









また、それぞれのケースにはオプションでバックレストやインナーバック、ケース上キャリアなど数多く設定がありますので、お好みに合わせて使い勝手良くすることが可能ですよ。


取付には、ユニバーサルタイプのケース以外はヘプコ&ベッカーケース専用のホルダーが必要ですので、別途車種専用のホルダーをご用意頂く必要がございます。


快適なツーリングを楽しむために、『ジャーニー Journey』を装着してみてはいかがでしょうか?



製品情報
製品名ヘプコ&ベッカー ジャーニー Journey シリーズ 
メーカーヘプコ&ベッカー HEPCO&BECKER
価格10,500円(税込)~


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...