2020年2月11日火曜日

BMWの電動バイクのプロトタイプ E-POWER ROADSTER CONCEPT


今回のBlogでは、海外のサイト(リンク先ドイツ語です)でBMWの電動バイクのプロトタイプモデルの記事が掲載されていましたので紹介したいと思います。

記事によるとフランスのミラマスで開催されたテクノロジーワークショップで、BMWはE-Powerロードスターコンセプトを発表しました。
このプロトタイプは、S1000Rのフロント周りとR1200Rのリア周り、電動スクーターのC-Evolutionの構成パーツを流用し、さらに最新のBMWの特許技術を使用しているとのことです。


モーターは中国向けの7シリーズのハイブリットモデルものを使用し、100 kWおよび200 Nmを生成します。最大14,000回転が可能です。
ただ、このプロトタイプは160km/hに制限されているそうですが、200km/hも問題なく出せるとのこと。


BMWはこのコンセプトモデルの航続可能距離の情報を開示していないようですが、WLTC規格によると、13 kWhのエネルギー貯蔵のバッテリー充電で約200キロメートルあります。
ダミータンク上のCCS(Combined Charging System)を介してバッテリーに充電。30分の充電で最大80%までバッテリーが充電され180kmの走行が可能のようです。


投稿日:2020/02/11



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...