2016年5月27日金曜日

機能美の追求、シルエットへのこだわりを貫いた サイドケース+ホルダーセット Xplorer Cutout / カットアウト


今回のBlogでは、ヘプコ&ベッカーの新シリーズである『Xplorer Cutout / カットアウト』についてご紹介したいと思います。

ヘプコ&ベッカーの中でも1番人気のXplorerシリーズにカットアウトバージョンが満を持して登場です。
従来は左右シンメトリーにするためには異なるサイズのケースを用意していました。
これでも充分なデザイン性を持っていますが、更なるシルエットの美しさを追求し、『Xplorer Cutout』が誕生しました。


写真を見ていただければ、そのイメージの違いを感じていただけるでしょう。
従来品ですと、ホンダ CRF1000L AfricaTwinに装着する場合ですと、左右シンメトリーにするためにはマフラー側を30Lのものにしなければいけませんでしたが、今回新登場となった『Xplorer Cutout / カットアウト』でしたら、マフラー側もほぼ同じ大きさで、さらに左右シンメトリーも保つことが可能となりました。

この『Xplorer Cutout / カットアウト』のセット内容は下記の通り。

セット内容
サイドケースホルダー ステンレススチール
サイドケース Xplorer シルバー
 左 40リットル
 右 37リットル


ただマフラー側のカットアウト部分は上記画像の通り溶接仕上げとなります。仕上がりには個体差があります。その点はご了承下さい。


しかし、この加工によってマフラーを逃がすカットアウト構造により左右シンメトリーのケース装着を実現します。


さらに新設計された車種別専用カットアウトサイドケースホルダーが商品にはセットされています。
車種別専用ホルダーはオールステンレス製ですので、サビに強いですよ。 
ただ、カットアウト側のホルダー、ケースはその他ヘプコ&ベッカーのサイドケースと互換性がありませんのでご注意下さい。


もちろん、この『Xplorer Cutout / カットアウト』は、別途販売のトップケースやオプションパーツとの併用も可能です。

現在リリースされている対応車両は下記の6モデル

・BMW R1200GS LC(水冷 '13-) / R1200GS LC Adventure(水冷 '14-)


・BMW F800GS / F800GS Adventure / F700GS

・Honda CRF1000L AfricaTwin / アフリカツイン('16-)


・SUZUKI V-Strom650 ABS ('12-)


・Triumph Tiger800 / Tiger800XC / Tiger800XC/X('15-) / Tiger800XR/X('15-)


・KTM 1190 Adventure


・KTM 1290 Super Adventure



今後も対応車両が増えていく予定です。

機能美の追求、シルエットへのこだわりを貫いたこの新アイテム『サイドケース+ホルダーセット Xplorer Cutout / カットアウト』を装着してみてはいかがでしょうか?


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。


ヘプコ&ベッカー ジャパン公式サイト
ヘプコ&ベッカー正規代理店サイト

投稿日:2016/05/27



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...