2016年2月22日月曜日

防風効果を高める BMW ウィンドディフレクター S1000XR


冬のライディング時は、どんなに暖かい格好をしていても長時間風にあたってしまうととても寒くなって体を冷やしてしまいます。
特に腕や手などはライディング操作時は常に風が当たる部分として真っ先に冷えていきます。
そこで今回のBlogでは、手から肩にかけてのウインドプロテクション効果を高めるアイテムの『BMW ウィンドディフレクター S1000XR』をご紹介したいと思います。



真横から見るとこんな感じ。

この『BMW ウィンドディフレクター S1000XR』は、フロントアッパーカウルをサイドに拡張することで、風防効果を向上します。
純正カウルに沿って拡張したスクリーンは存在を主張せず、車体デザインを崩しません。
取付に必要なステーなどは全て含まれていますよ。

取り付け自体も、ステーを純正のボルト位置に共締めで取り付けという形ですので、比較的簡単に装着できるのではないでしょうか。

商品のカラーは、クリアとスモークの2種類設定がございます。


スモークの場合はこんな感じになります。


製品情報
製品名BMW ウィンドディフレクター S1000XR
型番W44830-005 / W44830-006
メーカーワンダーリッヒ/Wunderlich
価格30,780円(税込)(2016/02/22現在)


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。

投稿日:2016/02/22



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...