2013年12月17日火曜日

ウインドプロテクション効果を高める ワンダーリッヒ R1200GS(-'12) ワイドディフレクター

冬のライディング時は、どんなに暖かい格好をしていても長時間風にあたってしまうととても寒くなって体を冷やしてしまいます。
特に腕や手などはライディング操作時は常に風が当たる部分として真っ先に冷えていきます。
そこで今回のBlogでは、手から肩にかけてのウインドプロテクション効果を高めるアイテムの『ワンダーリッヒ R1200GS(-'12) ワイドディフレクター』をご紹介したいと思います。


下側のディフレクターは、このように90°稼働しますので、夏などウインドプロテクション効果が必要ないときは、閉じることも可能です。


ディフレクターはこのようにネジ止めですので、ステーの可動範囲で位置を任意に変更できますよ。


装着した状態を所領正面から見るとこんな感じになります。
スクリーンからタンクまでのスペースを上手く埋めることで、フロントスクリーンでは防ぎきれない手から肩にかけての乱気流を最小のディフレクターで効率よく防ぎますよ。

カラー設定はクリアとスモークの2種類で、

クリアの商品単体がこんな感じ。


スモークの商品単体がこんな感じです。
クリアーアクリル素材を使用してますので、フロントスクリーンのサブスクリーンとしてGSにベストマッチしますよ。


製品情報
製品名ワンダーリッヒ R1200GS(-'12) ワイドディフレクター
型番W20520-001 (8600378) / W20520-002 (8600379)
メーカーワンダーリッヒ/Wunderlich
価格19,740円(税込)


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...