2013年11月6日水曜日

フルモデルチェンジ 新型 水冷 R1200RT 登場


イタリアのミラノで行われているEICMA 2013でBMWのツアラーマシン、『R1200RT』の新型が発表されました。
弊社スタッフが現地から画像を送ってくれたので、簡単にご紹介したいと思います。

以前Blogで水冷エンジンを搭載したR1200RTを紹介しましたが、そのモデルがこの新型の『R1200RT』のようです。

水冷R1200GSと同じ最大出力が92kW (125 hp) /7,750 rpmの最大トルクが125Nm / 6,500 rpm、1170ccの空水冷ボクサーエンジンを搭載しいるようです。


車両前方左側から。


車両前方から。


コクピット周り。
メーターの上にBMW Navigator Vが装着できるようです。


エンジン周り。
シリンダー後方部に従来のR1200RTにはなかったカバーが付くようです。

まだ日本では正式発表されていませんが、発売開始がいつになるのか楽しみですね。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...