2013年9月9日月曜日

Kawasaki Ninja1000 2014年モデル発表

海外のサイト(リンク先英語です)で、カワサキの人気スポーツツアラー『Ninja1000』の2014年モデルの記事が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。

記事によると2014年モデルの変更点は、数点。
まず、カワサキ独自のトラクションコントロールシステム『KTRC』と2段階のパワーモードが搭載され左側のハンドルスイッチで切り替え可能になったとのこと。

次にサイレンサーのデザイン変更とフロントブレーキキャリパーをトキコ製のモノブロックキャリパーを採用。また、リアショックのプリロード調整方式は従来のカム式からリモートアジャスターに変更したようです。

オプションとしては、車両のキーとワンキーで取り扱いできるパニアケースを用意。
容量もフルフェイスのヘルメットが1個収納できる28Lのケースのようです。

以下詳細画像です。












Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...