2013年6月5日水曜日

ヤマハ 謎のティザームービー『The Dark Side of Japan』


5月末に突如、Yamaha Motor EUが『The Dark Side of Japan』と題したティザームービーをネット上にアップしました。
北米市場で新型の『Bolt』が登場したり、国内でもマジェスティSが登場と最近になって新モデルを投入し始めたヤマハですが、ヨーロッパ市場でもどうやら新モデルを投入するようです。



ムービーの題名からも『日本のダークサイド』がモチーフになっているようで、ムービーの説明には常に変化し続けているサブカル的なものがコンセプトということなのですが...
個人的には動画を見ても謎すぎてさっぱりわかりませんでした。

ネットにアップされた動画を見ても、新しいバイクは影も形も出てこないのでわからないのですが、詳しいことは現地時間で6/11 15:00に何らかの発表をするということだけで、いろいろな憶測が出ています。






2012年にXJ6のエクストリーム仕様として発表されたコンセプトモデルの『Cage-Six』の市販車が発表されるのではないかとか、


それとも東京モーターサイクルショーでも展示された、3気筒の新型エンジンを搭載した新型車両が出るとか。

なんにせよ、6/11にはYamaha Motor EUから発表があるので楽しみですね。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...