2013年3月12日火曜日

レザー風仕上げのトラディショナルなケース ヘプコ&ベッカー 「Strayker」


今回ご紹介するのは、アメリカンモデルやカワサキのW800やトライアンフのボンネビルといったトラディショナルモデルの車両にはぴったりなケース、『ヘプコ&ベッカー 「Strayker」』をご紹介したいと思います。

一見するとレザーバックの様に見えますが、こちらの『Strayker』は樹脂ケースの表面をソフトタッチなレザー風に仕上げたものになります。そのため、レザーバックと比べて防水性が高いものになっております。

また、車両への装着方法も『レザーバックホルダー』を用いるタイプとソフトサイドケースを装着する際にお馴染みの『C-Bow』を用いる2タイプあります。
その為、車種のホルダー設定によって『レザーバックホルダー』タイプのものと『C-Bow』タイプのどちらかからお選び下さい。



ケースの蓋を開けるとこんな感じです。
画像ですと、別売りのインナーバックが入った状態になっています。
ケースの大きさも、47x36x25cmで容量23Lありますのでツーリング時には荷物をかなり収納できるのではないでしょうか。



トライアンフ サンダーバードに装着するとこんな感じで、


Kawasaki W650に装着するとこんな感じになります。


製品情報
製品名ヘプコ&ベッカー 「Strayker」
型番レザーバックホルダー用:620-940 / C-Bow用:620-945
メーカーヘプコ&ベッカー HEPCO&BECKER
価格84,735円(税込)


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...