2011年10月20日木曜日

大型スポーツスクーター戦国時代到来!!


海外のサイトで興味深い画像がアップされていました(リンク先ドイツ語です)。
このカモフラージュされたバイク何かわかりますか?





正解は先日発表されたホンダのインテグラ コンセプトです。
幅広く対応できる「ユニバーサルユニット」として新たに開発された新型エンジンを搭載しての登場とのことです。
今年のミラノショーでお披露目とのことですが、すでに路上に出て走行テストを繰り返しているところを見ると、比較的早い段階で発売になりそうですね。





ビックスクーターのスポーツいえば、ヤマハのT-MAXですが、こちらも2012年モデルからモデルチェンジを行うようです。
フロントライトの形状もどうやら新しくなるよう…




上記動画は、先日ヤマハヨーロッパから発表された新しいT-MAXのティザー広告ですが、見えそうで見えないという、焦らしムービーになっていて期待感が高まります。

やっぱり、こちらのモデルも今年のミラノショーでお披露目とのことなので楽しみですね。



そして、こちらは昨年発表されたBMWのConcept C。
このモデルも今年のミラノショーでより製品化に近づいたものが発表されることでしょう。





こちらは、先日発表されたアプリリアの新型スポーツスクーター APRILIA SRV 850です。これも、今年のミラノショーでお披露目となります。


こう各社新型の大型スクーターを開発、リリースしているのは、どうもヨーロッパでは今大型のスクーターのシェアが、昨今のエコブームや都市部の渋滞問題から大きく伸ばしているためとのこと。


今年のミラノショーは、かなりいろいろな大型スポーツスクーターが発表されますね。
今後が非常に楽しみです。国内導入など早くわかればいいのですね。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...