2011年9月29日木曜日

不意な接触も安全ガード!! Rizoma プロガードシステム


レース中ではサイドバイサイドで競い合っているときにブレーキレバーに接触してクラッシュしてしまうことが度々起こるそうです。
急ブレーキがかかり、大事故につながりかねない事例はレース中だけでなく一般公道でもありえることではないでしょうか?

そんな大事故に合わないために『 Rizoma/リゾマ ProGuard System』をご紹介します。

プロガードシステムは、レバー先端の不意な接触による事故を防ぎ、転倒によるレバーの損傷を最小限に留めるために開発されました。
また空気力学を基に、高速での走行による気流の乱れを抑え、レバー先端の抵抗を減らます設計が行われています。




上記画像はトライアンフのStreetTripleに実際に装着したものです。
プロガードシステム以外のRizomaの商品も装着されていますが、
こう見るとドレスアップパーツとしても今までにないそのデザインは他とは異なる存在感を放っていますね。

詳しい情報はプロガードシステム詳細情報をご覧ください。
また取付にはアダプターが必要になります。
車両別のアダプターに関しては ProGuardSystem取付アダプタ一覧表をご覧ください。


機能と耐久性、そして機能美も兼ね備えたパーツである『 Rizoma/リゾマ ProGuard System』を装着してみてはいかがでしょうか。

製品情報
製品名Rizoma/リゾマ ProGuard System 
型番LP011A / LP011B / LP011G / LP012A / LP012B / LP012G /
メーカーRIZOMA/リゾマ
価格11,340円(税込)


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...