2011年11月9日水曜日

時代の最先端 電動バイクをご紹介


以前からちょくちょく電動バイクに関してご紹介していましたが、海外のサイトでミラノショーに合わせて2つのメーカーから電動バイクの発表がありましたよ。

まずは、2010年の東京モーターサイクルショーで展示されていたKTMの電動バイク『FREE RIDE』がミラノショーで公開されたのに合わせてムービーも公開されました。
たぶん、走行している動画はこれが初めてかと思います。




続いて、開発者インタビューです。




1回の充電で大体90分間走行可能で、KTMの125cc 2ストロークマシンと同等レベルの性能を引き出しているとのことです。

以下、詳細画像です。









続いて、アメリカの電動バイクメーカーとして有名なZERO MOTORCYCLES から2012モデルが発表(リンク先英語です)となりました。
それに合わせて、2012モデルのムービーも公開されました。




一番走行距離が長いモデルのZero Sで1回の充電で114マイル(≒182.4km)走行可能とかなりの走行距離です。
普段の足として使うには十分な走行距離ですね。
充電時間もフル充電で約3時間でチャージ完了ですので、帰宅して充電しておけば余裕で次の日には使えますね。

以下詳細画像です。


2012 Zero DS

2012 Zero S

2012  Zero XU

2012 Zero MX

2012 Zero X







国内メーカーですと有名なところはヤマハが電動バイクを市販していますが、日本で購入できる電動バイクはこれ以外のものでもスクーターがほとんどです。
ご紹介した2メーカーのバイクはオン・オフの両モデルがそろい、いろいろな楽しみが広がります。

四輪の世界ではすでにハイブリッドやEV車両が各メーカーから販売されていますので、次第にバイクにも電動の波が押し寄せてくるのかもしてませんね。


関連記事
ハスクバーナ 式 電動バイク
BMW 電動スクーター 『Concept-e』




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...