2016年10月6日木曜日

BMW Motorrad RnineT Racer 発表


ドイツのケルンで行われているインターモト 2016でBMWがRnineTの新型モデルである『RnineT Racer』を発表しました。
弊社スタッフが現地から画像を送ってくれたので、簡単にご紹介したいと思います。

この『RnineT Racer』は、RnineTをカフェレーサースタイルに変更した新型モデル。
ノーマルのRnineTからの主な変更点は、バーハンドルからセパレートハンドルに変更された点と、フロントカウル及びノーマルでは純正オプション扱いだったアルミニウム製リアセクションカバーを装備。



真正面からはこんな感じ。

また、会場にはBMW純正オプションパーツなどでカスタマイズされた『RnineT Racer』も展示されていました。


右側からはこんな感じ。

カスタマイズは、カーボン製のフロントフェンダー、エアインテークカバー、エンジンカバーに変更されます。純正オプションのニーパッドとAkrapovičスポーツマフラー が装着されてます。

左側はこんな感じ。
また、純正オプションのニーパッドとAkrapovičスポーツマフラー が装着されてます。


ホイールをキャストホイールからスポークホイールに変更し、シリンダーヘッドカバーをブラックのものに交換していますね。


後方からはこんな感じ。
日本での発売されるかはわかりませんが、導入されるといいですね。



投稿日:2016/10/06



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...