2015年6月18日木曜日

BMW RnineT スクランブラーカスタム “Concept Path 22”


海外のサイト(リンク先英語です)で、フランスのビアリッツで行われたカスタムバイクのイベント『Wheels & Waves』でBMWがお披露目したRnineTのカスタムバイクの記事が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。

記事によると、BMWが製作したこのカスタムバイクは、タンクを中心にフェンダーまでボディ全体を彩るアートワークとサーフボードは、サーフボードシェイパーとして有名なMason Dyer氏によるデザインで、共同で開発したマシンとのこと。
また、サーフボードは折りたたみ式の専用ホルダーに積載可能となっているそうです。



マシンは、全体的に1950年代のスクランブラータイプを彷彿させるカスタマイズがされていますが、所々に現代の先端技術のアイテム、上記画像のような『デジタルタコメーター PRO for RnineT』が装着されたりしています。


以下詳細画像です。














Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...