2015年3月2日月曜日

バイクの状態を音声案内 


海外のサイト(リンク先英語です)で興味深い記事が掲載されていたのでご紹介したいと思います。

記事によると、大手半導体メーカー『Intel』の2人のエンジニアが自社で開発した『IoT』用のプラットフォームである『Edison』を利用してバイクの状態をライダーに音声案内するシステムを開発したとのこと。

このシステムの利用には、Androidスマートフォンとインカム、そしてこのシステムをBluetoothでそれぞれを接続して、バイクの情報をライダーに音声案内しています。

ムービーでも紹介していますが、ライダーがバイクの状態を尋ねると、タイヤ圧・オイルレベル・バッテリーの状態・エンジンの状態・現在のモード を音声で案内してます。
さらに、ガソリンが少なくなると自動的に音声案内が入り最寄りのガソリンまで案内するといったことまで可能なようです。

ただこのシステムですが、製品開発としてよりは研究目的の側面が強いらしいので、商品として世に出てくるかは不明とのことです。






Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...