2015年1月30日金曜日

Hepco&Becker 新型ソフトバック 『Royster / ロイスター』販売開始


以前Blogでご案内させて頂いたヘプコ&ベッカーの新作バックですが、とうとう最終開発が終わり製品化されリリースが開始となりましたので、ご紹介致します。

ヘプコ&ベッカーの新作ソフトサイドケースである『 ヘプコ&ベッカー ソフトサイドケース 「Royster / ロイスター」』です。
この新型ソフトバック『Royster』は、現在弊社で人気の高い『ソフトサイドケース 「Street」』と同様にソフトサイドケース用ホルダー「C-Bow」と併用することにより、ワンタッチで着脱が可能となります。


カラーはブラックと


イエローの2種類。
バックのサイズは、横×幅×高さ:45×25×25cmで、容量が片側22Lになります。


サイドから見るとこんな感じ。
夜間にその視認性を高める反射材をデザインの一部として施しています。


型崩れしないウォータープルーフ加工を施されたアウターと高い防水性を誇るインナーが一体化。かつてない防水性能を誇ります。
ファスナーは防水ファスナーを採用していますので、雨に濡れてもファスナー部分から水が侵入という心配はありません。
更にファスナーのスライダーの引手部分はグローブをしたままでも開閉しやすいように大型化しておりますので、バイクを降りてすぐに荷物を取り出したい場合などには便利です。


ケースを開けるとこんな感じです。
中は一体型防水インナーになっていて、ストラップでケースの口を止める感じです。


ケースの口を開くとこんな感じ。
大きく口が開くので、物の出し入れの際にはかなり便利ではないでしょうか。




バックの開閉の上記の動画のとおり。
ケースの口をホールドしやすいように四隅には、ストラップも完備してます。
また、ファスナーは南京錠などでのロックが可能になっていますので、車両から離れる場合にも鍵をかけてしまえば安心ですよ。(別途南京錠などの用意が必要となります)



ケースの裏側(ホルダー装着面)は、表面にウレタンコーティングされていますので、後輪からの巻き上げによる泥などの汚れにも強く、簡単に綺麗にすることが出来ますよ。

ケースの表面側にはちょっとした小物を収納できるアクセスの容易な小物入れも完備。



MT-09にブラックの『Royster』を装着するとこんな感じ。


イエローの『Royster』を装着するとこんな感じになります。

ソフトケースならではの軽さが走行時の慣性挙動を抑え、軽快な走行が可能です。 目的地に着いてからも軽量であることの恩恵を荷物の運搬時に実感頂けるはずですので、ぜひ車両に装着してみてはいかがでしょうか。

製品情報
製品名ヘプコ&ベッカー ソフトサイドケース 「Royster / ロイスター」
型番640-620-0001 / 640-620-0007
メーカーHepco&Becker / ヘプコ&ベッカー
価格36,288円(税込)(2015/02/13現在)


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...