2014年11月26日水曜日

Bandit 1250 Suzuki ドイツ カスタム


海外のサイト(リンク先ドイツ語です)に興味深い記事がありましたのでご紹介したいと思います。
記事によると、スズキのドイツ支社が親会社である日本のスズキにこんなバイクを作って欲しいと提案するためにBandit 1250のカスタムしたとのことです。
ベースとなるバイクのBandit 1250 S


そしてカスタムした車両がこちら。
いまヨーロッパで流行っているモダンクラシックなカスタムに仕上がっています。
カスタムの所々には、弊社取扱の『Rizoma』のアイテムが使われています。


グリップの『Lux』やバーエンドミラーの『Spy R80』だったり、


バックステップキット』なんかを装着しています。

この提案がどのような結果になるかは分かりませんが、新しいデザインの車両が出てくるといいですね。

以下詳細画像です。












Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...