2014年10月9日木曜日

Hepco&Becker 新型ソフトバック 『Royster』開発中


弊社取り扱いブランドの『Hepco & Becker』から現在開発中の新商品である新型ソフトバックの『Royster』の情報が入ってきましたので、今回はその新しいアイテムの画像と一緒に簡単にご紹介したいと思います。

この新型ソフトバック『Royster』は、現在弊社で人気の高い『ソフトサイドケース 「Street」』と同様にソフトサイドケース用ホルダー「C-Bow」と併用することにより、ワンタッチで着脱が可能となります。


バックのカラーも現時点ではイエローとブラックの2種類設定があるようです。
バックのサイズは、横×幅×高さ:45×25×25cmで、容量が22L。

バックの材質はEVA素材を使用しているので、軽量でかつ耐久性の高いものになるようです。
また、ケースの裏側(ホルダー装着面)は、表面にウレタンコーティングされていますので、後輪からの巻き上げによる泥などの汚れにも強く、簡単に綺麗にすることが出来ますよ。


サイドから見るとこんな感じ。
バック表面には、リフレクターが付いているので夜間時にも視認性がアップしますので安全ですね。
また、防水性のインナーバックや防水ファスナーなどライディング中の突然の降雨でも安心な装備もしっかりついてきますよ。



MT-09に装着するとこんな感じ。
現時点では、来春にリリース開始予定となっています。
またプロトタイプとのことですので、正式にリリース開始する際には形状や仕様が変更させれる可能性がございますので、その点はご了承下さい。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...