2013年9月11日水曜日

BMW 電動スクーター C evolution 発表


ドイツで行われているフランクフルトモーターショーでBMWが新型スクーターの『C evolution』の最終量産仕様が発表されました。
海外のサイト(リンク先英語です)で詳細な記事が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。

この『C evolution』は、2012年のロンドン・オリンピックで使用されたもの量産仕様で定常出力15hp、ピーク出力47hp&最大トルク72Nmの電気モーターとリチウムイオンバッテリーを搭載し、フル充電で100kmの走行が可能ということです。




それ以外にもTFTカラーディスプレイを使用したメーターや滑りやすい路面で後輪が横滑りするのを抑えるトルクコントロールアシスト(TAC)を搭載し、『Road』・『 Eco Pro』・『 Sail』・『Dynamic』の4つの走行モードに切り替えが可能とのことです。


以下詳細画像です。












Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...