2013年8月29日木曜日

磁石の力で簡単着脱!! ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street」シリーズ


今回はヘプコ&ベッカーから新たに登場したタンクバックの『ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street」シリーズ』をご紹介したいと思います。



まず最初に紹介するのが、『ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Tourer L”」』です。
タンクバックの構成としては下記の通り。

・容量:14-19L (可変)
・サイズ:270x330x240(330)mm
・外部 3ポケット
・引出型レインカバー(側面収納)
・配線用グロメット



次にご紹介するのが、『ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Tourer XL”」』です。今回ご紹介するタンクバックの中で一番の大容量のものになります。
タンクバックの構成としては下記の通り。

・容量:18-23L (可変)
・サイズ:300x380x280(360)mm
・外部 3ポケット
・引出型レインカバー(側面収納)
・配線用グロメット



次にご紹介するのが、『ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Enduro”」』です。
アイテム名の通り、エンデューロモデル向けの商品になります。
タンクバックの構成としては下記の通り。

・容量:15-20L (可変)
・サイズ:200x320x270(380)mm
・外部 3ポケット
・引出型レインカバー(側面収納)
・配線用グロメット

最後にご紹介するのが、『ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Daypack”」』です。こちらのアイテムは、スーパースポーツモデルやちょっとした街乗りの際に適したサイズになります。
タンクバックの構成としては下記のとおりです。

・容量:5L
・サイズ:230x290x135mm
・レインカバー付属



新型のR1200GS('13-)に『 ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Enduro”」』を装着するとこんな感じになります。


ヤマハのネイキッドバイク、XJR1300に『ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Tourer XL”」』を装着するとこんな感じです。

バックの取り付け方法は、


給油口部分に、タンクバック取付のためのアタッチメントの『ヘプコ&ベッカー 「Easy-Lock / イージーロック」 (タンクバック 「Street」用ホルダー)』を装着することで取付が可能となります。


バックの取付は乗せるだけ、取り外しは取り外し用のひもを引っ張るだけのワンアクションで、驚くほど簡単に着脱できます。

この『「Easy-Lock / イージーロック」』の仕組みとしては、こんな感じ。


バック内には磁力線が侵入せず、クレジットカードや電子機器に影響を与えません。また、バックを取り端した状態でも付属のカバーをEasy-Lockに取り付ければ、磁力線をカットできますよ。

製品情報
製品名ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Tourer L”」
型番640-800-0001
メーカーヘプコ&ベッカー
価格24,150円(税込)

製品名ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Tourer XL”」
型番640-801-0001
メーカーヘプコ&ベッカー
価格26,460円(税込)

製品名ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Enduro”」
型番640-802-0001
メーカーヘプコ&ベッカー
価格26,460円(税込)

製品名ヘプコ&ベッカー タンクバック 「Street ”Daypack”」
型番640-803-0001
メーカーヘプコ&ベッカー
価格12,390円(税込)

製品名ヘプコ&ベッカー 「Easy-Lock / イージーロック」 (タンクバック 「Street」用ホルダー)
型番506-001-6 / 506-002-5 / 506-003-6 / 506-006-5 / 506-0070- / 506-008-7 / 506-009-7/8 / 506-010-5 / 506-011-7
メーカーヘプコ&ベッカー
価格7,140円(税込)


商品をお求めの方はこちらからどうぞ。




Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...