2012年9月28日金曜日

カスタムバイクの世界にようこそ! TMAX HYPER MODIFIED その1


ヤマハヨーロッパの公式サイト(リンク先英語です)で『TMAX HYPER MODIFIED』というTMAX 530のスペシャルカスタムのサイトがありましたので何回かに分けてご紹介したいと思います。

ます今回はフランスのカスタムビルダー、『Ludovic Lazareth』氏のスペシャルカスタマイズされたTMAX 530をご紹介します。



Lazareth氏は「初めてTMAXを見た時に、MotoGPバイクやYZF R-1のようなスポーティーさを感じ、さらにもう1段階高めたものにしたかった。」と語っています。

先ずカスタムとしコンセプトを考えた際に200km/h以上を出せるようなマシンにしたいと思い、その為に、Lazareth氏はTMAXにスーパーチャージャーを搭載させて、エンジン出力も30%向上させ60bhp近くになっているとのこと。

また、ボディーと一体になるような新しいサイレンサーを作製したとのこと。このサイレンサーはノーマルのものに比べて音量が大きくなってしまったが、レース用マフラーよりは静かだとも語っています。
外装も、一見ノーマルのままに見えますがその80%は新規に作られたものらしいです。

以下、詳細画像です。











この特別にカスタムされたTMAXですが、所々に弊社取扱いブランドの『Rizoma』のパーツを使用しています。
ミラーグリップProGuard Systemブレーキレバーパッセンジャーペグなどが該当します。
以前にも『こんなカスタムはどうでしょう? 第18弾 YAMAHA TMAX 530編』でカスタムパーツを色々とご紹介したことがあるので、合わせでご覧になってはいかがでしょうか。



Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...