2012年5月1日火曜日

ケースを買うならこれがオススメ!! R1200GS ('08-) ツーリングセット

前回のBlogで『 F650GS / F800GS ('08-) ツーリングセット』をご紹介させて頂きました。この『ツーリングセット』、F650GS/F800GSだけではなく、R1200GSにも専用の『 R1200GS ('08-) ツーリングセット』がありますよ。

ツーリングシーズンも始またばかり、ケースを付けようかお考え中だった方にはお得なセットではないでしょうか?

こちらの『 R1200GS ('08-) ツーリングセット』は、以下のものが含まれてます。




もちろん『ツーリングセット』というぐらいですので、トップ・サイドケースがなくては話が始まりません。
トップケース・サイドケースを装着する際に必要となるホルダーの『BMW R1200GS('08-) トップケースホルダー (アルミラック) シルバー』と『BMW R1200GS('08-) サイドケースホルダー (Lock it system) シルバー』がセット内容となります。

トップケースホルダーのデザインも現行の車両のリヤテールに多い鋭角なデザインにマッチした形状になっております。
材質はケースホルダーベースがスチール製で、ホルダーはアルミ製となります。
ホルダーにアルミを用いたことにより、従来のホルダーと比べて軽量化が図られております。

またサイドケースホルダーは、ケースを装着していないときには六角レンチ1本で簡単に着脱できるスグレモノなんです。(詳しい説明はこちらをご覧ください)
サイドケースを必要としないショートツーリング、街乗り等には、ホルダーを取り外して身軽に出掛けられますよ。



そしてR1200GSのアイテムで人気の高い『ヘプコ&ベッカー エンジンガード R1200GS シルバー』もセット内容に含まれます。

このエンジンガード、発売当初からご好評いただいているいわばロングランヒット商品で、もはや定番中のド定番なアイテムといっては過言ではありません。
転倒時等のエンジンへの直接の衝撃を防ぎますので、特にボクサーエンジンには効果絶大です。また転倒時の車体と路面の間に足を挟み込んでしまう可能性も格段に改善いたします。


そして選べるケースはこちらの2種類。
アルミケースの『Xplorer』と樹脂ケースの『ジャーニー Journey』です。



先ずは、アルミケースの『Xplorer』のご紹介。
この『Xplorer』はアルミケースの中でも人気のケースです。
セット内容の『Xplorer』はシルバーのものとなります。






 サイドケースは30Lと40Lの2サイズが設定されておりますので、マフラー側を容量の小さい30Lにして車両からの張り出しを統一するような設定になっていますよ。







トップ・サイドケースを装着するとこんな感じになります。
もうこれならドコにだって行けるっていう感じが出てませんか?



次に樹脂ケースの『ジャーニー Journey』のご紹介。

セット内容の『ジャーニー Journey』は、一般的な樹脂ケースではあまり見かけない独自のデザインで人気があるTC42となります。
容量 42L・サイズ(HxWxD) 290 x 500 x 300 mmと1泊ツーリングに出かけるなら十分収納できる容量ですよ。
対応カラーは、シルバーのみとなります。





ジャーニーシリーズのサイドケースはSC42の1種類のみとなります。デザイン・容量などTC42と同じものとなります。
こちらもセットでの対応カラーは、シルバーのみとなります。




サイドケースを装着するとこんな感じです。


製品情報
製品名R1200GS ('08-) ツーリングセット(Xplorer セット)
メーカーヘプコ&ベッカー
価格205,800円(税込)

製品名R1200GS ('08-) ツーリングセット(ジャーニーセット)
メーカーヘプコ&ベッカー
価格169,000円(税込)


商品をお求めの方は、一度お問い合わせ下さい。





Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...