2011年10月28日金曜日

Triumph 2012 新モデル 公開



トライアンフの2012モデルが海外のサイト(リンク先ドイツ語です)で発表されていたのでご紹介いたします。



まずは、先日ご紹介させて頂いたトライアンフの噂の新型、Triumph Tiger Explorerです。



新設計の1200cc3気筒エンジンに新設計の強靭なシャフトドライブということで、ロングツーリングに適しているとのことですので、まさにBMWのR1200GSと真っ向勝負な感じです。



 また、クルーズコントロール・トラクションコントロール・ABSが標準装備ということでここでもライディング時の快適性もグットではないでしょうか。





 次は、Triumph Speed Triple R が発表となりました。





 オーリンズ製のフロント・リアサスペンションを搭載し、軽量アルミホイールによってノーマルより1.7kg以上軽量化されていたり、ブレーキもブレンボ製の最高級スペック4ピストンラジアルモノブロックキャリパーを採用していて、かなりノーマルと比べてプレミアム感がアップしていますね。



 最後は、Triumph Steve McQueen-Editionです。




スティーブ・マックイーンといえば、往年の名作「大脱走」を思い浮かべる方も多いかと思います。



その映画の有名なシーンでマックイーンが乗っていたバイクのトライアンフの「トロフィーTR6」 を参考にして新たにボンネビルT100を改良したモデルが、この「Triumph Steve McQueen-Edition」です。

世界限定1100台のプレミアムモデルで、映画のモデルと同様にマットカーキーグリーンを採用し、限定車の証であるシリアルナンバーが刻印されているそうです。

この3モデルとも今年のミラノショーでお披露目とのことですので、楽しみですね。






Share on Tumblr

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...